婚約指輪でこだわりたいデザイン

婚約指輪のデザインと種類

外見のデザイン

婚約指輪のデザインはおおまかに5種類あります。ソリティア、メレ、パヴェ、エタニティ、宝石リングの5つです。

ソリティアはリングの中央に宝石を一つだけセットしたタイプの婚約指輪です。婚約指輪の定番デザインとして高い人気があります。宝石を爪で固定するパターンが多く、ダイヤモンドを据える場合が多いです。メレはメインの宝石の横にメレダイヤと呼ばれる大きさが0.03カラット以下の小さなダイヤを添えた婚約指輪です。メインの宝石の美しさが際立ち、指輪全体でも華やかな印象のデザインです。パヴェは中央の宝石の他にも、アームにメレダイヤを敷き詰めたデザインをしています。ふんだんにダイヤモンドが使われており、非常に豪華な印象を見る人に与えます。また中央にも大きな宝石を据えるタイプもあります。

エタニティは、同じサイズとカットのダイヤモンドをアームに並べたデザインです。一周並べたフルエタニティと、半周だけのハーフエタニティがあります。パヴェよりも均等に大きなダイヤモンドを用いるので、そのダイヤ一つ一つが主役の様な輝きを放ちます。宝石リングは誕生石など、ダイヤモンド以外の宝石を用いたデザインです。有色の宝石を用いた鮮やかな発色が魅力的です。自分の誕生石の宝石を選ぶなど、より思い入れがあるデザインを選ぶことが出来ます。

┌TOPIC
婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のダイヤ・ルース・ジュエリー
ソリティアやハーフエタニティなど婚約指輪のデザインを取り揃えている宝飾メーカーです。

Previous

Next